作成者別アーカイブ: Carrot Rope diary

Carrot Rope diary について

オンライン古書店、Carrot Rope bookstore店主の日記。

平野甲賀さんのトークイベント行ってきました&お知らせ

ファイル 2017-11-05 14 17 40

前回のブログにも書きましたが、10月20日の平野甲賀さんのトークイベントに行ってまいりました。

内容は、甲賀さんの書き文字を中心とした装丁家としてのこれまでの仕事についてと、奥様である公子さんによる、小豆島に移住してからのお話の2本立てでした。

写真は、会場に展示されていたリトグラフです。これは「架空装丁」として描かれた、実際には世に出ていない装丁です。黒字の「暗闇へのワルツ」と、赤字の「WALTS INTO DARKNESS」、日本語と英語のタイトルが1つになった面白いデザイン。他にも幾つか展示されていましたが、個人的にはこれが一番のお気に入りでした。

 

それからお知らせ。久しぶりにイベント出店やります。場所はいつもお世話になっているPEANUTS RECORDSさん。11月26日(日曜日)の予定です。詳細はまたお知らせしまーす。

広告

再開します。

お知らせもないまましばらく更新が滞っていましたが、今日から再開します。時々見に来ていただいていた皆様、すみません。

 

休んでる間に何してたかというと、特に報告できることは何も…(すみません)。でも続ける気はありますし、次のことも考えてはいます。4月から仕事を変えたんですが、そっちの方もだいぶ慣れてきましたし。

 

今後の予定ですが、イベント出店などは特にありません(すみません)。

僕個人の予定ですが、10月20日に平野甲賀さんが長崎書店に来るので見に行きます。楽しみ。

http://www.nagasakishoten.jp/e1049163.html

それから、10月22日には佐賀さいこうフェスというのに行ってみようかと思ってます。目当ては、向井秀徳アコースティック&エレクトリック。

http://www.sagatv.co.jp/nx/art-project/fes/stage.html

 

向井秀徳といえば、最近買った本。

ファイル 2017-10-09 14 15 37

向井秀徳「三栖一明」。

謎のタイトルですが、三栖一明というのは、ナンバーガールからzazen boysに至るまでの向井作品のアートワークを手掛けたデザイナーとのことで、僕はこの本で初めて名前を知りました。内容は向井さんの語り下ろしインタビュー本で、幼少期から足跡をたどるといったものになっています。ナンバーガール初期の頃からのアートワークや学生時代の写真など、資料も盛りだくさん。いちおう高校時代の同級生である「三栖一明」を軸にした構成にはなっているのですが、ほぼ向井さんの自伝的インタビュー本といった感じ。面白いです。

 

それではまたー。

3月20日さくらマルシェに出店します

ご無沙汰しております。

4月から仕事を変わることになりまして、これまでの仕事の引継ぎやらがようやく終わり、有給消化期間に入りました。

せっかくなので4月までの間、少しのんびりしたいところなんですが、翌日には以前からやっていた週1の仕事、週末からは自動車学校に通い始め、少し前から放置していた歯医者にも行かなきゃと、つかの間の長期休暇もあっという間に過ぎてしまいそうです。

以前の仕事が転勤が多くて、その都度職場に近いところに家を借りることができたし、自転車に乗るのが好きだったのもあって、今年で38になるというこのタイミングまで、運転免許はおろか原付の免許すら持っていませんでした。

都会では運転免許を持っていないおじさんなんて大して珍しいものじゃないと思いますが、熊本では免許を持っていないと「コイツなんかワケありなんじゃないか」と疑惑の目を向けられたりというつらい経験をしたこともあり笑、このたび免許を取ることにしました。

まあ、新しい職場で働くにあたって免許があった方が良さそうだったり、本屋でイベント出店するときに、これまでは妻に車を出してもらっていたので、自分で免許を取れば一人で動けるようになる、というのが本当のところです。

 

そんなこんなで、3月20日、久しぶりのイベント出店です。

o0480069213874351543

3月20日(祝)、玉名市の西武商店街で開かれるさくらマルシェに古本を持って出店させていただきます。

Facebookのページ

https://www.facebook.com/events/1906361709593814/

 

はじめにお誘いただいた時に、僕のスケジュールはOKだったんですが妻の都合がつかず、参加は断念しようと思っていたんですが、PEANUTS RECORDSの井手さんから、自分の車に荷物も乗せられるので一緒に行きましょうとお声掛けいただき、参加させていただく運びとなりました。井手さん、どうもありがとうございます。こうやって人の好意に甘えっぱなしにならないよう、免許くらいちゃんと取らなきゃと思った次第です。

 

イベント出店は、前に百千鳥さんに代理で出店していただいたのを除けば、熊本地震以来はじめてになります。久しぶりなのでちょっと緊張しますが、楽しもうと思います。当日は、PEANUTS RECORDSさんと合同で1つのスペースに商品を並べさせていただく予定です。古本とレコードをミックスした楽しい売り場を作って、皆様をお待ちしております。

今年もよろしくお願いします。

年末から始まった体調不良が長引いてまして、新年の挨拶がすっかり遅くなってしまいました。

ようやく体調も元通りになりつつあるので、色々と再始動していきます。今日はオンラインショップの更新も久しぶりにやってますのでよろしくお願いします。

イベント出店も地震以来やれていなかったので、もうそろそろやろうかと思ってます。詳しいことはまた分かり次第。

短いですが、今日はこのあたりで。

フットボリスタの表紙がかわいい

海外サッカー雑誌の「フットボリスタ」、最新号の表紙を飾る写真がとても可愛らしい。

1281681841_o

トナカイのセーターを着たアーセナルの選手たち。なんだこれ、と思って調べてみたら、公式グッズらしいです。アーセナルの公式サイトに全体写真もありました。

gun__1478164724_arsenal-jumpers

ちゃんとヴェンゲル監督も着てますね。選手に合わせたのか、なぜか短パンなのがおかしい笑。

これは、「クリスマス・ジャンパー・デイ」というチャリティー運動らしく、イングランドのチームでは恒例のようです。「football christmas jumper」でググってみると、いろいろ出てきます。エヴァートンとか、シティーのもありますね。

 

元々「アグリー・クリスマス・セーター」という、ド派手な柄の悪趣味なセーターを逆に楽しもうというアメリカの運動(?)があって、「クリスマス・ジャンパー・デイ」はこれから派生したもののようです。

アメリカでは「全米アグリー・クリスマス・セーター・デー」なるものまで作られていて、12月16日はこぞってダサいセーターを着てみんなでゲラゲラ笑う日となっているらしいです。公式サイトがこちら。

 

National Ugly Critstmas Sweater Day

http://www.nationaluglychristmassweaterday.org/

 

アメリカのこういう下らないことで盛り上がるセンス、やっぱいいなと思います。

ここ最近のあれこれ

最近更新が滞りがちで、日記も久しぶりになりました。

 

秋ぐらいから普段の仕事を1つ増やしまして、それとは別に地震以来、仕事関係のことでモヤモヤする日々が続いていたりもして、こっちに注力することがあまり出来ずにいました。せっかく開催された本熊本の古本市にも参加できず。

 

色んなモヤモヤも春を目処に解消されることになったので、また前向きに色々とやっていこうと思います。

 

何度か書いてますが、数年内に実店舗を開くつもりです。今の古本屋でやってることとは違うことをやるつもりです。屋号も変えるつもりで、新しい屋号は考え中でございます。準備はまだまだこれからで足りないことばかりですが、少しずつでも報告できることがあればと思います。

オンラインショップ在庫復活しました

6月からのイベント代理出店用に託していた本たちが戻ってきたので、オンラインショップで非表示にしていた在庫を復活させました。これで全部の在庫から商品の在庫を選んでいただくことが出来るようになりましたので、ぜひぜひご注文をよろしくお願いします。

これからまた追加していく本や、再入荷したものもありますので、順次更新してまいります。相変わらずスローペースですが…。

ちゃんと表明したことはなかったかもしれませんが、実はオンラインだけでなく実店舗オープンを目指してまして、それに向けて少し動き出します。今は古本だけですが、新刊や、ZINEのようなインディー出版物をオンラインショップでも今後扱うようになるかもしれません。何にしても先の話にはなると思いますが。実店舗を開くなら、当然今の仕事も辞めて本気でやるつもりなので、慎重かつ大胆に準備を進めていく所存でございます。